FC2ブログ

② 晩秋の鎌倉・江ノ島 2日目

お早うございまする~ってことで、朝風呂いただいてきました。
2017-12-09-002 - コピー 2017-12-09-003.jpg
朝ご飯、いただきま~す。

2017-12-09-004.jpg
腰越駅から江ノ電に乗って。

2017-12-09-006.jpg 2017-12-09-008.jpg
江ノ島駅では、可愛い雀さんが迎えてくれますょ。

2017-12-09-009.jpg 2017-12-09-010.jpg
朝だからか、まだそんなに観光客もおりませんね。

2017-12-09-012.jpg 2017-12-09-014.jpg
海老さんや、塩バニラ君(って、何者よ?)を、見つけました。

2017-12-09-015.jpg 2017-12-09-016.jpg
テクテクと、歩いて。

2017-12-09-020.jpg
横を見れば。

2017-12-09-021.jpg 2017-12-09-022.jpg
富士山だ~!!

2017-12-09-023.jpg
こっちは、江ノ島だぁ~!

2017-12-09-024 - コピー 2017-12-09-025 - コピー
もうちょっと、歩いてきま~す。

2017-12-09-027.jpg 2017-12-09-030.jpg
黒ポストに出迎えられて、江ノ島に到着。

2017-12-09-031.jpg 2017-12-09-034.jpg
さて、ここから階段を登って。

2017-12-09-035.jpg 2017-12-09-036.jpg
登って、登って、、、。

2017-12-09-037.jpg
お清めタイム。

2017-12-09-038.jpg 2017-12-09-039.jpg
更に登って、辿り着いた………?

2017-12-09-043 - コピー 2017-12-09-044 - コピー
が、また登るよっ!!

2017-12-09-045.jpg 2017-12-09-047 - コピー
なんか、どっかに着いたよ。

2017-12-09-050.jpg 2017-12-09-052.jpg
水琴窟で、水の音を聴きます。

2017-12-09-053.jpg
そしてまた、階段………。

2017-12-09-055.jpg 2017-12-09-057.jpg
サムエル・コッキング苑に、入りま~す。

2017-12-09-058.jpg
ライトアップ用に、準備中?

2017-12-09-059.jpg 2017-12-09-060.jpg
展望台へ。(ここは、エレベーターで登ったよ。)

2017-12-09-065.jpg
でも、階段で、上に登れますよって、、、。

2017-12-09-071.jpg 2017-12-09-076.jpg
窓なしの風景。

2017-12-09-077.jpg
真下を覗いてみる。

2017-12-09-078.jpg
そして、下りる。

2017-12-09-079.jpg 2017-12-09-082.jpg
エレベーターでも下りられたけど、折角なんだしってコトで、階段。

2017-12-09-083.jpg 2017-12-09-085.jpg
無事、下りてきたところで、お茶を一杯、所望。

2017-12-09-087.jpg
テキーラの原料になる・・・竜舌蘭かな。

2017-12-09-088.jpg 2017-12-09-089.jpg
そして、階段を下りて行きますよ。

2017-12-09-090.jpg 2017-12-09-093.jpg
江ノ島を二分する境になっているらしい、“山二つ”。

2017-12-09-094.jpg
もうちょっと階段を下りるよ。

2017-12-09-096.jpg 2017-12-09-097.jpg
源 頼朝が、寄進したって言う鳥居。

2017-12-09-098.jpg 2017-12-09-099.jpg
で、江ノ島観光も終わり、出口に向かうと、結構・・・人込みでした。

2017-12-09-100.jpg 2017-12-09-101.jpg
お昼ご飯は、寿司だ!!

2017-12-09-102.jpg 2017-12-09-103.jpg
そして、帰途に着くのです。

P1040893.jpg P1040890.jpg
一足先に、モノレールに乗っちゃったよ。

P1040895_20180115233600cdd.jpg P1040894_20180115233559ccd.jpg
生しらす丼・・・、こぇぇぇぇ~。

今日一日で、階段の登り下りは、約1100段(ままりん調べ)でした。
まだまだ、みんな元気だ!!また、次回!!

① 晩秋の鎌倉・江ノ島 1日目

朝ですからね、朝ご飯は食べずに、ままりんと待ち合わせ。
そして、お昼ご飯(パン)を買って、お姉たまのお家に。
 2017-12-08-003.jpg
今日は、富士山が眺められませんでした。

早速、お昼ごパンだ。
お姉たま特製(酒粕)シチューと、の、ピクルス。
サツマイモのピクルスは、どうかな?と思ったけど、
甘みと酸味が、ちょ~どイイ感じで、美味かったっす。
ごちそうサマンサ。

2017-12-08-007.jpg 
身支度を整えて出発し、北鎌倉でおりるよ。

P1040803_20180116141718931.jpg P1040801_2018011614171751f.jpg
北条時宗のご廟所の、円覚寺さんは、通り過ぎて行きます。

2017-12-08-009.jpg 2017-12-08-011.jpg
北鎌倉古民家ミュージアムさんに、お邪魔しまっそ。

P1040809_20180116141721b69.jpg P1040808_20180116141722525.jpg
今の時期は、和モダンなキルト展が催されておりました。
(中は、写真ダメので、お庭だけ撮ってみた。)
でっか~~いパッチワークなんかを見ると、
すんごい器用で、物凄く根気がある人だねぇ~と、尊敬しちゃいます。

2017-12-08-012.jpg
歩いていると、………!!!

2017-12-08-014.jpg 2017-12-08-016.jpg
ガラスの向こうに、にゃんこさん達!

2017-12-08-018.jpg
電車を横目に、歩きます。

2017-12-08-020.jpg 2017-12-08-023.jpg
通行注意とか言われても、歩きます。

そして、そのまま暫く歩いていたんだけど、
グーグルさんによると、山道を歩いて行かなくてはいけないらしいのよ。
うちら以外にも、何組かが、山道を前に、躊躇していたよ。
結局、うちらは、ちょっと道を戻って、地元の方の意見を聞きました。
あの山道より、ちょっと狭くて急で、ロープの手すりの階段のとこなら、
早く行けるんじゃないかなぁ~ってことで。

2017-12-08-025.jpg P1040821_20180116141723d04.jpg
狭くて、急で、途中から手すりがロープの階段を登りました!

2017-12-08-027.jpg
登り切ったら、源氏山公園に到着だ!

2017-12-08-029.jpg 2017-12-08-030.jpg
源 頼朝に、逢って来たよ。

2017-12-08-031.jpg
源氏山公園をささっとあとにして。

P1040827_201801161417267d7.jpg P1040826_201801161417242fc.jpg
銭洗弁財天に、到着だ!(ここに、来たかったのよ。)
鎌倉駅からくれば、もうちょっとなだらかな道だったようだね。

2017-12-08-033.jpg 2017-12-08-034.jpg
小銭じゃらじゃら、洗ってきました。
洗ったお金は、使ったほうが良いって、説明してあったよ。

2017-12-08-035.jpg 2017-12-08-037.jpg
帰り道、可愛いお店だ!

2017-12-08-038.jpg 2017-12-08-039.jpg
鎌倉駅から江ノ電に乗って、腰越駅へ。

2017-12-08-039-.jpg
夕方、2年前にもお世話になった秋田屋さんに、到着。(朝バージョン)

2017-12-08-041.jpg 2017-12-08-042.jpg
ひとっ風呂浴びてから、夕ご飯。
お刺身やら、天麩羅やら。(お魚の名前をすぐに忘れる
天麩羅は、お野菜もありましたよ!!めちゃウマッ!!

2017-12-08-043.jpg 2017-12-08-044.jpg
煮付けもあったし、飲み物は、白ワイン!
この煮付けが、また!美味いったらありゃしないのよ!!

2017-12-08-045.jpg
ままりんは、あんまり食べられないとか言ってたのに、
ほぼ、全部を完食だよっ!! (娘2人も完食だよっ!)
言葉は悪いけど、「まじ、ちょ~美味ぇぇぇ~~

お魚の骨&貝の殻以外は、全部、いただいたかも。
ごちそうサマンサ。

2017-12-08-046.jpg
お部屋に戻り、ままりんもお姉たまもお風呂。
1人、部屋に残った私は、お布団を敷いときました。

そんな訳で、今朝は私にとっては、早起きだったので、
日付けが変わる頃には、お休みなさい。

秋の奥多摩&青梅の旅 2日目

お早うございます。
って事で、朝風呂に行って参りました。
P1200270.jpg
モ~ニングコ~ヒ~飲もうよ、無料で~。

 
朝ご飯。
お粥もだったので、お粥で。
納豆や、たまご、海苔なんかは、ご自由にってなってました。

A.M10:00にチェックアウト。お世話になりました。

傘をさす程ではなかったけど、雨だったので、タクシーで。
P1200271.jpg P1200274.jpg
青梅きもの博物館。(中は、写真はダメよ)
皇室、武家、公家関係の衣装などがありました。
で、1時間位かけて、説明してくれましたよ。
写真OKだったのは、皇太子が結婚の時に着た衣装のレプリカ。

最初は、博物館って言っても・・・、ねぇ~・・・って思ってましたが、
行ってみる価値はあると思いますよ!
あ、でも混んでいたら、どうでしょうかね?

P1200281.jpg
観梅通りを歩くけど、もう梅ちゃんは、いないのよね。
その代わり(?)竹林がありましたよ!

P1200282.jpg
“元”岩割の梅の看板。

P1200283.jpg P1200284.jpg
伐採前と、現在。

P1200285.jpg P1200286.jpg
歩きます。

P1200288.jpg P1200290.jpg
吉川英治記念館。

P1200292.jpg
奥のほうに見えるのが、執筆部屋。

P1200294.jpg P1200295.jpg
お庭も素敵でした。

P1200296.jpg
展示室のほうは、写真ダメでした。
ん~、こちらは、まぁ、興味あれば・・・ってな感じ?

そして、歩きます。
P1200297.jpg
鎌倉街道って書いてあるけど。

P1200298.jpg P1200299.jpg
ままりん「ほんとうに、この道でイイの

P1200300.jpg P1200301.jpg
まぁ、ビミョ~に道は違ったんだけどさ。
でも、ままりんが、お店の看板を発見しました!

P1200302.jpg P1200303.jpg
天然酵母のパン屋さんで、お昼ご飯。
パンは美味しいのは当たり前?
ジャム(桃)は、どうかなって思って、恐る恐る食べてみたら。
美味しかったぁぁ~。

パンは、お土産にもしちゃいました。
ごちそうサマンサ。

で、駅までバスに乗って。
P1200306.jpg P1200307.jpg
青梅駅に到着し、それぞれ帰途につきま~す。

一泊二日、奥多摩&青梅の旅でした。
また、次回、どこかで!

① 秋の奥多摩&青梅の旅 1日目

立川駅に、AM11:00頃、待ち合わせ。

青梅線(?)になったら、ドアは、自分で開閉してねって言われたので、
何度もイメージトレーニングをしたけど、結局、ボタンを押せず。

P1200192.jpg P1200195.jpg
奥多摩駅に到着し、ちょいちょいっと歩く。

P1200197.jpg P1200198.jpg
橋を渡るよ~、橋からの風景。

P1200200.jpg P1200202.jpg
三河屋旅館さんのお隣にある「土蔵食亭 三河屋」さんに到着。

P1200204.jpg P1200207.jpg
土蔵の中って言うことで、雰囲気ありますね。
ままりん&お姉たま→山菜うどん 私→けんちんうどん。
ちょっと濃い目の味だったけど、とても身体が温まりました。
おやじおじやにしたら、すんごい美味しいのでは?と、思いました。
ごちそうサマンサ。

P1200210.jpg P1200211.jpg
裏道(?)を歩き、駅前のバス停へ。

P1200213.jpg P1200215.jpg
20分位、結構揺れながら、奥多摩湖に到着。

P1200221.jpg P1200222.jpg
“小河内ダム”でもあるんですね。へぇ~

P1200216.jpg
奥多摩湖の目の前にあった“水と緑のふれあい館”に行って、
お勉強して参りましたが、記憶には残ってない模様です。

P1200225.jpg P1200227.jpg
バス(すんごい混んでた!)&電車に乗って。

P1200228.jpg P1200229.jpg
石神前駅に到着。

P1200230.jpg
旅館さんの車のお迎え。

P1200230-1.jpg P1200231.jpg
青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路」さんに、お世話になります。
駐車場は、紅葉真っ盛り!

P1200234.jpg
ロビーの窓からも、紅葉ですね。

P1200234-1.jpg P1200234-2.jpg
雉さん・・・。

P1200235.jpg
お部屋、広し!!

P1200236.jpg P1200238.jpg
部屋の窓からの眺め。

P1200241.jpg
ちょっと休憩中。

休憩後、お部屋には、お風呂はついてないので、大浴場へ。
変にちっこいお風呂が付いているよりイイよね!

P1200246.jpg P1200248.jpg
階段のトコロで、ネコ写真展!!

P1200251.jpg
お酒呑んで、ほろ酔いのにゃんこさんと。

P1200252.jpg
夕ご飯。

P1200252-1.jpg P1200252-2 - コピー
白ワインで、かんぱぁ~い!

P1200254.jpg P1200260.jpg
渡り蟹ほぐし身・お刺身・朴葉味噌焼き。
はぐはぐ食べちゃったよ。
P1200261.jpg P1200263.jpg
お魚スープ・松茸フライ・天麩羅。
スープに入っていた白身魚(何だったっけ?)が、めちゃ美味!

P1200264.jpg
釜飯!

P1200266.jpg P1200267.jpg
お出汁をかけて食べると、こりゃまた美味い!

P1200268.jpg
デザートは、栗のプリンな感じ?
栗だけ、頂きましたよ。

すんごいお腹一杯!!
品数は少ないコースで頼んであったのに、十分すぎる程でした!
若者とか、男性には、物足りないのかな?
ごちそうサマンサ。

しばしの休憩後、大浴場へ。

そして、1日目終了。

②のんびりゆったり 晩秋の鎌倉めぐり 2日目

ひとっ風呂浴びてから、朝が始まり A.M 8:30頃から朝ご飯。
P1160170_201601272325014fc.jpg
やっぱり、アジの開きは「ザ・朝食」だよね。
モズクのお味噌汁、絶品だったなりね。
ごちそうサマンサ。

A.M 9:00過ぎに、♪CHECK OUT鍵をかける
P1160175_2016012723250316f.jpg P1160179_20160127232504223.jpg
てくてく歩いていると、またも江ノ電が真横をびゅうううう~。

P1160183_20160127232505a7b.jpg
江ノ電の後ろを、一般車両 が、ついて行ってましたよ。

P1160189_20160127232507ee5.jpg P1160191_2016012723255084b.jpg
テクテクしていると、「イグル氷菓 」さん発見、でも休業中。
なので、メロン(&その他)の容器を撮っときました。

P1160192_2016012723255324c.jpg P1160194_20160127232554f2b.jpg
てくりんてくてく、フェンスに、なんだか可愛らしい実(?)がありました。

P1160196_20160127232620b02.jpg 
てっくてくで、駅に到着。

江ノ電に乗りま~す
P1160197_20160127232622bb2.jpg P1160201_20160127232623d5c.jpg
ここの駅は、一番前の車両は、ホームを越えちゃうのね。
はっ だから、腰って言う駅名なのか!?

P1160203_20160127232624a5f.jpg P1160204_20160127232626bce.jpg
車窓から、海を眺める。

P1160206_20160127232657a97.jpg
長谷駅に到着。

P1160212_20160127232659e5b.jpg P1160213_20160127232700f6d.jpg
まぁ、鎌倉って言ったら、とりあえず行っときましょ~。

P1160215_20160127232702f76.jpg P1160216_20160127232703ff4.jpg
大仏さんでございます。

P1160219_201601272327394f3.jpg P1160220_20160127232740460.jpg
ハンサムさんだよね~。

P1160220-_20160127232742e57.jpg P1160221_201601272327430b2.jpg
頭に、鳩がのっかちゃってたり、そして、羽があるような、後姿。

P1160225_20160127232745412.jpg P1160227_201601272328251cc.jpg
せっかくなので、中に入りましょう。

P1160228_20160127232826cd2.jpg P1160229_20160127232828166.jpg
暗い階段をのぼると、背中の部分が、輝いております。

P1160233_20160127232829630.jpg
暗い階段をおりて、大仏さん、お邪魔しました。

P1160237-_2016012723290161c.jpg P1160237-2_20160127232903f76.jpg
大仏さんのわらじ。(片足90㎝×180㎝ 45㎏)
「座っていないで、お散歩にでも行ってね。」って意味があるらしい。
大きさが分かるように、通行人さんに(勝手に)モデルになってもらう。

てってっててくてく。
P1160238_201601272329049a0.jpg P1160243_2016012723302930c.jpg
手を食べられそうになったり、プルプル(蒟蒻っぽい)石鹸屋さん見たり。

P1160239_20160127232905067.jpg P1020156_20160127235127a0c.jpg
アイス(カシス味/アンニン味)食べたり。

P1160246 - コピー
てくてくてくくくく、長谷寺に到着。

P1160249_20160127233031e13.jpg P1160250 - コピー
ローソクに、名前と願い事を書くと、大晦日に祈願してくれるんだって。

P1020167 - コピー   P1020165 - コピー
紅葉・黄葉になってきましたね。

P1160255_20160127233144175.jpg
観音堂。

P1160257_20160127233146d77.jpg P1160276_2016012723314838c.jpg
展望台(?)からの眺望とか、和み地蔵さん。

P1160278 - コピー P1160279_20160127233236487.jpg
弁天窟に、入ります。
弁財天さんと、その弟子(?)の十六童子達が壁面に彫られているらしい。

P1160283 - コピー P1160285_20160127233240c27.jpg
中は暗いよぉ~、天井低いトコロもあるよぉ~。

P1160287_201601272333442c8.jpg P1020174 - コピー
なんだか幻想的な感じになったけど、弁財天さんは何処だった?

P1160291 - コピー P1160292 - コピー
小町通りを歩きましょう。

P1160295_2016012723342267a.jpg
お昼ご飯は、「峰本」さんに、お邪魔しまっそ。

P1160298_20160127233423128.jpg P1160299_20160127233425afe.jpg
親子丼&かも南蛮そば(温かい)をいただくです。
卵は、トロトロでしたよ!でも、ちょっと‘つゆだく’過ぎる気も。
そして、量は多いから、思いっ切りお腹を空かせなくちゃ無理だね。

でも、美味しかったです。 ごちそうサマンサ。

P1160301_201601272334265d6.jpg
てくりんてくりん。お肉屋さんで、豚ちゃん・・・、売られちゃうの?

P1160302_20160127233451bf0.jpg P1160303_20160127233452f13.jpg
てくってくっ。『ね小町』の名前だけで、もう OK ですよね!
大仏猫さまの貫禄のあること!!
P1020178 - コピー  P1020177 - コピー
てっくりんりんてっくてくで、『鶴岡八幡宮』さんは、遠くから参拝です。

で、ままりん&お姉たまとの鎌倉の旅、終了ですぅ~。
次回は、どこに旅しましょうかね~?

①のんびりゆったり 晩秋の鎌倉めぐり 1日目

朝は、私にしては早い。
AM 10:00頃に、ままりんと、A.M 11:00頃お姉たまと合流。
P1160093_20160127154149e69.jpg
お姉たまの家から、富士山を眺める。

P1160098_20160127154150670.jpg P1160099_201601271541521d6.jpg
お昼ご飯、イタリア産の白桃入りのスパークリングで、乾杯。
お姉たま特製のポトフをいただきました。

P1160105.jpg P1160106_20160127154154264.jpg
一息ついたら、出発。
江ノ電の車止めには、カエル(無事カエルって、意味か?)。

電車が入ってきま~す。
P1160107_2016012715422881d.jpg P1160108_20160127154229a1c.jpg
車両も、座席も可愛いプリントだけど、座ったら、見えないよね?

P1160111_201601271542319e8.jpg P1020105 - コピー
腰越駅に到着。

P1160115_2016012715423289a.jpg
駅から、歩いて5分もかからず、『船宿 秋田屋』さんに到着。

P1160117_20160127154256dff.jpg P1160118_201601271542585b7.jpg
ちょっと早かったけど、お部屋に通して頂けました。八畳のお部屋ですね。

P1160119_20160127154259d28.jpg P1160120_201601271543013f7.jpg
大浴場(この時は、まだお湯が張ってなかった)&家族風呂。

P1160122_201601271543036e6.jpg P1160123_20160127154334209.jpg
腰越の街を散策しに、てくてく。

P1160124_20160127154336901.jpg
階段をのぼる。

『満福寺』さんに到着。
P1020113 - コピー P1020111 - コピー
満福寺さんは、義経が、お兄ちゃんの頼朝と喧嘩しちゃって、
鎌倉に入ることを許されず、ここに滞在してど~のみたいな。へぇ~

P1160126_20160127154337a45.jpg P1160130_20160127154338499.jpg
ワンコたんが、三つ指ついて迎えてくれましたわん。

弁慶の手玉石。
P1160132_2016012715434001b.jpg
これって、弁慶さんがこの石を手玉にして遊んだの?
それとも、義経が弁慶さんを手玉にして操った・・・?
って、ど~でもいいか。

P1160135.jpg P1160136_201601271544206ed.jpg
義経が手を洗った井戸・・・らしい。ふぅ~ん

他にも色々ありましたが、この看板に目がいっちゃいました。
P1160134_20160127154415e09.jpg P1160134-_20160127154416ff3.jpg
『しらす丼』の看板・・・、“”を、よく見てみると、 しらすだ!

散策を続けましょう。
P1160141_201601271544218b8.jpg P1160142_2016012715445156f.jpg
『小動神社』に到着、小動で、“こゆるぎ”、読めませんでしたよ。

P1020120 - コピー P1020119 - コピー
ここの岬に、風が吹いていないのに、ゆら~りと揺れる松の木があって、
こゆるぎの松って言われてたのから、小動(こゆるぎ)ってなったらしい。

P1160144_20160127154453630.jpg
階段をのぼる。

P1160148_201601271544552fe.jpg P1160148-_20160127154456cbc.jpg
本殿と、頬かむりしていらっしゃる狛犬さん。

P1160149_20160127154526279.jpg
小動神社の展望台(?)からの眺め。

てくてく歩く。
P1160153_201601271545274db.jpg P1160153-_201601271545294c4.jpg
小動神社のお向かいの『浄泉寺』さんは、元々は一緒だった

P1160155_201601271545318f3.jpg P1160157_20160127154532219.jpg
てくてくてくてく歩いていると、江ノ電が、すぐ横!!!ぴゅ~~~。

お宿に戻って、お風呂タイム。
両方とも、中から鍵を掛けられるので、1人で、ゆ~ったり。

P.M 6:00頃から夕ご飯。(お宿の1階が、レストラン)
P1160162_20160127154559d99.jpg P1160163_20160127154600ed1.jpg
私はシードルで、お姉たまはビール、ままりんはお茶で。
そして、お刺身やら、生しらす。

P1160164_20160127154602417.jpg P1160165_20160127154603aa1.jpg
天麩羅に、煮魚。

P1160166_20160127154605651.jpg
ここで一回、白ワイン。

P1160168_20160127154635ccc.jpg P1160169_20160127154637246.jpg
焼き魚にご飯&あさりのお味噌汁。
お魚尽くしで、満足です。

若いお兄ちゃんだと、物足りないかも?
でも、それなり の、お年の女性ならば、満腹になれますね。
ごちそうサマンサ。

お部屋に戻り、テレビ見たり、お風呂入ったり、TV見たり。
途中、ビール&シードルを持って来てもらったっけ。

そして、眠りにつくのでした。

草津・伊香保 3日目

朝風呂入ってきました~♪
そして、朝ご飯。
 
こりゃまた、朝から、たくさんだぁ~!!
でも、お粥って言うのが、嬉しいねぇ~。(^ω^)

大きい荷物は、旅館さんが預かってくれると言うので、
遠慮することなく。(笑)

今日も、ガイドさん付きで、伊香保の観光へ。
 
伊香保御用邸跡を見たり。

 
木造の4階建ての旅館見たり。


温泉まんじゅうの元祖(?)のお店見たり。

 
紅葉も見ることが出来ました。

そして、ビミョ~に雨が降ってきたり・・・。
でも、観光は続くのです。(笑)
 
飲める温泉と、言うことで、ちょびっと飲んでみました。
ちょっと鉄っぽい??
ま、鉄味が嫌いじゃなければ、飲めますよ。(笑)
ワタクシは、鉄味って、結構好き。


噴出口ですって。

 
そして、ラドンが発見された場所・・・?

で、有名な石段。
 
よく見ると、与謝野晶子の言葉が、刻まれているんですね。

ここで、ガイドさんとお別れ。
楽しいかたでしたよっ!!(´ー`)/~~ またねぇ~

お昼ご飯。

石段をおりてきて、ちょっと横道に。

 
カレー。(笑)
マレーシアカレー・・・だったっけ???
辛口とは、なっていたけど、そうでもなかった?(笑)
そして、紅茶のスプーン置きが、とても気に入りました。(笑)

一度、旅館に戻って、荷物を受け取りバス停へ。


山が見えてたんだぁねぇ~。


で、午後2:30頃の高速バス「湯めぐり号」に乗って、帰ってきました。
2泊3日、某旅行会社みたいな、詰め込みツアーは出来ないけど、
でも、自分達で気ままな旅が出来て、楽しかったです。(笑)

草津・伊香保 2日目

いつもより、う~んと早起きして(笑)、大浴場へ。


そして、部屋に戻ってくれば、朝ご飯です。
朝から、お腹一杯だぁ~。

そして、今日は、草津温泉をガイドさん付きで、ブラブラっと歩きます。
 
湯畑のトコロから始まります。
四角く囲われたトコのお湯を、誰かが(誰?笑)汲んだとか??(笑)

 
地面のタイルに、歌が書かれているよっ。


地蔵の湯は、左に曲がってね。(笑)

 
お地蔵さん(目洗い地蔵)、発見!
ここのお湯で、目を洗うと、眼病が治るらしいです。


大滝の湯。
ここのお湯は、肌がスベスベになるって!!

 
お家の軒下・・・?の飾り・・・?は、
全部、違う形をしているんですって。

 
ねっ、違うでしょ?(笑)

西の河原園地。

昨日も見たけど、今日も行きます。


日本人って、何でお金を入れるんだろうか?(笑)
ここに入れても、お金は、溶けていっちゃうみたいですよ。


羽田空港にある、神社と同じです。


え~とね、誰かいます。(笑)

 
ちょっと階段をあがると、大露天風呂。

 
もうちょっと歩くと、露天風呂、のぞけちゃうかもよ。(笑)


キレイなトイレ。(笑)
ここのトイレは、昔は汚かったそうですが、とある日、
山下清さん(だったかな?)が、あのトイレ、汚いねぇ~って言って、
んで、その後、キレイになったとかど~の。(笑)
本当にキレイかど~か、ワタクシは確かめてないので分かりません。

 
頼朝が、ど~ののお湯。(笑)

で、ガイドさん付きの観光、終わりです。
・・・、ほとんど人の話を聞いてなかったワタクシ?(笑)
トイレの話だけに、食いついてましたか?(爆)


お昼ご飯。

 
ピザやら、サンドイッチやら、抹茶ラテやら。
美味しかったです。(#^.^#)

バスに乗って移動。

伊香保に到着。

石段のすぐ近く
 
お宿 玉樹」さんに到着。

 
畳廊下ですっっ!!

 
お部屋に入ると、おコタだぁ~~~!!ぬくい!!

荷物を置いて、すぐに出掛けます。
旅館の車で、送ってもらっちゃった~。
 
竹久夢二 伊香保記念館です。


こちらは、明治・大正時代のガラスがたくさん、飾ってありました。

旅館さんの車が、迎えにきてくれましたよぉ~。(^^♪

戻ってきて、お風呂入って、夕ご飯。
 

 

 
もう、ご馳走がたくさんで、何から食べていけばいいのやら。(笑)
お腹一杯どころじゃないですよ。(笑)
家に持って帰りたかった・・・?(笑)

そして、しばしの休憩の後、またお風呂入ってきました。
2日目も終了~♪

草津・伊香保 1日目

ままりん&お姉たまとで、代々木駅に集合しました。
でもって、バス(上州ゆめぐり号)に乗って出掛けるのでぇす。
 
上里サービスエリアで休憩らしいです。(笑)

約4時間後、目的地(草津)に到着しました。
そして、荷物だけ旅館に置かせてもらって、お昼ご飯。
 
「そばきち」さんに、お邪魔しました。
ちょいと混んでたけど、5分?10分??程で、座れました。

舞茸天ざる蕎麦(冷たい)を、いただきました。
舞茸・・・、けっこう大きかったし(-^〇^-)
舞茸以外にも、カボチャや茄子の天ぷらも入ってましたよ。(^^♪


そして、「片岡鶴太郎 美術館」に、行きました。
(中は、撮影禁止です。)


狸さんに、挨拶をしつつ・・・。(笑)

西の河原公園へ向かいます。


 
お稲荷さんですなぁ~。なんとぉ~、雪がっっ!!!



湯畑へと歩きました。
 
湯の花が、たくさん出来てましたょ。


どど~んな水・・・お湯・・・温泉の勢い。(笑)


そして、顔なし?(爆)

 
湯もみショーがあるんですって。
中に入り、1階(2階もあります。)の最前席です。(笑)

 
湯をもんだり、踊ったりしてます。


ものすごく湯をもんでます。(笑)
2回程、お客さんの中で湯もみをやってみたい人募集してました。
結構、みなさん、やりますねぇ~。(笑)
ワタクシ??見ているだけで、十分楽しめましたよ。(´▽`)

そして、今日、お世話になる旅館へ。

草津ホテル」さん。

 
大正2年に創業されたとか!!

2012-11-28-054-コピー
良い感じです。 グー!

とりあえず、大浴場へ行きました。
気持ちエェ~のぉ~~。

部屋に戻ってきたら、夕ご飯です。(部屋食です。)


 
たっぷり・・・過ぎる量ですよ。(笑)


白ワインも1本、サービスでついておりましたよ。ヽ(*´∀`*)ノ
もう、お腹パンパン状態でした。満足。

ちょいと休憩して、もう1度、大浴場へ。
やっぱり気持ちイイねぇ~。

そして、1日目は終わるのでした。オヤスミ~

飛騨高山 3日目

朝、起きてぇ、お風呂堪能して、朝ご飯。

和食です。美味しかったです。

旅館さんの車で、1度駅まで行ってもらって、荷物をロッカーに。
で、また車に乗せてもらって、朝市の場所まで。アリガタヤ


たぶん(笑)、山の中腹にある建物が、お世話になった旅館さん。

雨の中、陣屋前で朝市。

晴れてたら、もうちょっとお店も出たのかな~?

ちょびっと歩いて。

昔の街並みの通り。

暫く、ウロウロ・・・へ(^^へ)))(((ノ^^)ノ・・・うろうろ・・・。

駅の近くまで戻り、休憩。

ケーキ&紅茶でございます。

で、13:31発の「ひだ12号」で帰途につくのでした。
電車の中で、お昼ご飯(押し寿司セットみたいな?)を食べたけど、
ビミョ~に酔っていたらしく、
ほとんど食えんかったのが悲しい出来事でした。(笑)
↑