FC2ブログ

優しいの♥

どこの道路でしょうか?
まぁ、車は通ってなかったなりね。
でも、まぁまぁ広い道路でした。

さて、そんな道路での出来事。
ワタクシは、ノートとクレヨンを、あるお方に渡します。

あるお方・・・・・・?(笑)
って、そんな勿体つけなくてもイイんじゃ・・・?(笑)

桜井しゃんです。(〃▽〃)むふ。

桜井しゃんは、ごく普通にノートとクレヨンを受け取って、
道路に腹ばいになって、何やら、絵を描こうとしてました。
そして、ワタクシのほうを見つめ(笑)、
「何を描いてほしい?」って。
ワタクシ、慌てて、
「えぇぇ~~~~~~~~っと・・・。
 んと、桜井しゃんの事が好きなワタシの絵!」
って、意味不明なことを大声で、言っておりました。(笑)
桜井しゃんは、そんなワタクシを笑うこともなく、
ワタクシの絵を描き始めてくれたのでした。(´∀`*)てへ。

でも、桜井しゃんの絵・・・、その・・・、あんまり・・・、(笑)


でも、でも、その絵が完成する前に終わっちゃったなり。残念なり。

初夢・・・?

さぁ~て、どこの会場だろう?
そんなにバカでかい所じゃなかったなりね。
と、言って、小さいワケでもなく・・・。
ま、普通のホールだったんでしょう。(笑)


2~3人の友達と、会場の中へ入って、アラ (゚Д゚)ノ びっくり

ワタクシ達の席は、2列目!!
2階でもなく、後ろからでもなく、正真正銘の2列目!!
そりゃ~、ワクワクどきどきしながら始まるのを待つでしょう。


そして始まるのです。

ワタクシ&お友達は、
あひゃっ(*´∀`*)うひゃっとしながら立ち上がりました。

ところで。(笑)

ワタクシ達の前(最前列)は、まだ来ていないのか、ガラ~ンとしてました。
ある意味、最前列になったね♪と、ニンマリ(´▽`)顔のワタクシ達。

演奏が始まりました。
何の曲かは、覚えておりません。(笑)
そ~しましたら、アラ (@゜Д゜@; 不思議。

ワタクシ達、最前列の椅子を、スゥゥゥ~ッと、すり抜けちゃったよ。
椅子をまたいだワケでもなく、通路に出て移動するワケでもなく、
気づいたら、す~っと、最前列にいるじゃありませんか!!
ワタクシ達、大喜びです。(笑)

そして、席に座ろうと言うことになったのです。

そ~しましたら、またも!!
椅子をすり抜けて、2列目の自分達の席に、ちゃんと座ってました。


以上です。
これは、何を意味しているんでしょうか?(笑)
今年は、某メンバーがイリュージョンをするわけでなく、
お客さん達が、イリュージョンしなければイケナイのでしょうか?(笑)

初夢にしちゃってもイイですか?(笑)

そこの座席は、1番は端っこってごく普通の座席。(笑)
でも、2番との間が通路で、お一人様みたいな感じで。
それが、20列以上あるんだょ。(笑)
5、6列目の1番の席の私&誰か知らないけど友達。(笑)


コンサートも、宴たけわな。
新しいCDのお知らせになりました。


まず、高見沢しゃんが、ステージから下りてきました。
そして、1番の席の前のほうから、CDを配ってます。(笑)
わ~いっ太っ腹だねぇ~って、みんな大喜び。
で、次は、私と謎の友達の番です。(笑)


が、しかし・・・・・・・・・・・・・・・・。

なぜか、貰えない。(笑)

私と謎な友達は、「CDくださ~~いっっっっ」て、お願いしたら、
高見沢しゃん「ん~~~、じゃ~、何か踊って!!」って。


・・・・・・はいっ??????????

一体、どうすればイイのやら?と考える間もなく、
高見沢しゃんは去って行きました。(笑)


次に坂崎しゃんが、ステージから下りてきました。
真ん中あたりのところで止まり、
CDを手のひらにたくさんのっけてます。
そして、手裏剣投げ(?)のように、シュッシュッシュッシュッ。


そりゃ~もう見事なモンです。
誰一人狂うことなく、膝の上に(みんな、座ってます。)ピタッと。
もう、会場中の人が、感動してました。(笑)


でも、坂崎しゃんは、真ん中あたりの席の人達ばっかりに投げてました。
そして、去って行きました。(笑)


最後に桜井しゃんです。
きっと、私とは逆の端っこの人達のトコへ行くんだろうと思いましたが、
何故か!?
こっち側に来てくれました!!


桜井しゃんは、花摘み籠みたいな入れ物にCDを入れてました。
そして、ちょっとオネエ言葉になりつつ、配り始めました。(笑)


私と謎友達の近くに来たので、
「さっき、高見沢しゃんから貰えなかったんですぅ。
 だから、くださ~~~~~いっっ!!」と、お願い。(笑)
桜井しゃんは、「あらぁ~、そうなのぉぉ~?ほんとうにぃぃ~?」
って言いながら、CDを手渡してくれました。(笑)
あぁ~、やっぱり桜井しゃんって優しいと感じました。


さて、貰ったCDをよく見てみると、某Aさんのじゃなかったです。
なんと!某Bさん!!


ジャケットは、私が貰ったのは、桜井しゃんがバ~ンッと。
他の人のを見せてもらったら、
それぞれ、高見沢しゃんがド~ンッ&坂崎しゃんがデ~ンッ。
収録されている曲は、順番は違うけど、同じものでした。
それぞれのメインボーカルの曲1曲ずつ。
マラカス・ブラザーズ(おぉ~ビックリ)も1曲。
あと、何でだか、高見沢しゃんソロの曲が1曲。


CDが貰えて満足したようなので、ここで終わりです。(笑)
でもさ、こんなに配っちゃったらさ、みんな買わないよね?(爆)

もの凄くハンサムさんなのですよ。

久しぶりなピンク文字ですなぁ~。

何だかお城・・・みたいな所におりまして。
で、とある部屋からちょっと出て、お化粧室へ。(笑)
そのお化粧室で、催し物も済ませ(笑)、廊下へ出ましたら。


出ましたら・・・出ましたらね・・・。
な、な、なんとぉ~!!!


え~と、その廊下には、お洒落な椅子が置いてあるワケですよ。
何たって、お城なんですから。(笑)
お城の廊下は長いですからね。
一休みする為に、椅子を置いとくんですかね?(笑)
って、そんなコトは、どうでもいいです。


で、私は、その廊下をズボンのチャックを上げながら(笑)
のん気に鼻歌まじりに歩いているわけですょ。
そして、廊下の真ん中あたりに差し掛かった時、
一つの椅子に腰掛けている男性を発見するんですな。
ま、軽く会釈しつつ通り過ぎようとしたワタクシですが・・・。


ふとその男性の顔を見て・・・。

サングラスはしていないケド、私には、ハッキリ分かりました!

さ、さ、さ、・・・・・・・・・・・
桜井しゃんでは、ありませんか~~~~~~???


サングラスを掛けていない桜井さん。
すんごぉ~~~~~~い美形だったんですょ!(笑)


でも・・・?
何かがいつもと違う感じがするなぁ~??と思い、顔を近づけて確認。(笑)


あっ!!!!!!!!!!
お髭が!!!!!!!!!
アゴのほうのお髭がない。
ちょいと昔の桜井しゃんだ。(笑)


そして、そのまま顔を触りだす失礼な私。(笑)
桜井しゃんのお顔、つるんつるんっっとして気持ちイイ!!(大笑) 
ひたすら触っていたので、いい加減、桜井しゃんもムッとしたのか、
私の顔を触り始めました。
そして、ヒトが気にしているニキビ痕のところを、
重点的に触りやがったので(笑)、プイッッッとしてやりました。(笑)


桜井さんに背中を向けたワタクシに・・・・・・。

桜井さんは・・・・・・。

後ろから、優しく・・・ギュッてしてくました。(照)

おぉ~!???予想外のことを!!!
と、思うまもなく、いつのまにか、向き合う体勢になってて、
そして、なんと!!!!
ワタクシを“高い高い”ってしてくたんですょ。
すんごい腕の力なんだな~、私を持ち上げているよ、この人!
なんて事を考えてましたよ、いくら夢の中とは言え。(笑)


“高い高い”状態のまま、ちょっとずつ腕を下げてきて、
いや~、それもすんごいツライでしょう?
腰も痛めちゃうよなぁ~、なんて考えてましたょ、夢の中で。(笑)
 
で、腕を下げて、降ろしてくれるのか?と思ってたら・・・。


ワタクシの顔と桜井さんのお顔が同じ高さで止まり、
そのまま、どんどん桜井さんのお顔に近づいていくんですょ。
えっ?こ、こ、これは・・・・・・ヤバクない??
ど、ど、ど、ど、ど~~~~すれば・・・いいのぉぉぉぉ~??


と、オロオロしているワタクシ。
そんなワタクシに、桜井さんは・・・。
  


え、え、え~と????
これは、ろ、ろ、ろ、ろまんちっく????
などと、意味不明なワタクシなのでありました。(笑)


チュッてする前に、ワタクシは、ミント飴をなめていたんですが・・・。
いつのまにか、取られちゃってました。(笑)
↑いや~ん、大人な笑い?


サングラスしていない桜井さんは、美形!
起きてからも、その部分だけは、ハッキリ覚えていました!(笑)

おごって、おごられて

今日は、坂崎しゃんheart02とデートなにょでしゅよ。
まじゅは、喫茶店でしゅ。
坂崎しゃんは・・・コーヒーだったかにゃ。
私は・・・クリームソーダあたりか?
で、飲み終わって(早っ)、お勘定でしゅ。(笑)
私もお財布を取り出しましたよ、ちゃんと。
でも!坂崎しゃんは、「いいよ、いいよ。」って。笑顔☆はふ~ん


でもさ、ここの喫茶店、ボッているよ!(笑)
クリームソーダ1杯で、1000円以上するんだよ!!
1350円だったかにゃ?(笑)
高級バニラアイスだったんだろうな。
コーヒーは、いくらだったんだろう?(笑)


で、次に、レストランっぽい所へ向かいました。
席に着いたと同時に、私は坂崎しゃんに言いました。
「ここのお勘定は私が払いましゅから!!」


で、メニューを見てたら、坂崎しゃん。
「んじゃ~、ハムカツ丼で!」


ん?んん??んんん???
ハム・・・カツ・・・丼・・・???


ハムカツは、美味しいと思うよ、うん。
でも、何でレストランでわざわざハムカツ??
しかも、「丼」?????


「あ、あの~坂崎しゃん・・・・・・。
 違うのでも、私(の財布の中身)、大丈夫でしゅよ??」
「あ、うん。でもハムカツ丼で!!!」


この後、ハムカツ丼を頼んで食べたにょか、
私は、何を頼んだにょかは、分かりましぇんが、
ハムカツ丼は、750円でした。(笑)

そこにいてイイにょ?

ん~。会館的には、某国営放送って感じかにゃ?
1階の後ろから・・・5列目あたりの、まさるん側。
で、お座りタイムらしい。
皆しゃん、座ってステージを見てましゅ。
(当たり前だって!笑)


で、坂崎しゃんが1人でお喋り中、
なじぇか、高見沢しゃんに話し掛けました。
「あ、高見沢、休んでてイイよ。」
「ん?あ、そう。じゃ休むね。」


そう言うと、高見沢しゃんは、一旦ステージから消えました。
そして、そのまま何事もなかったかのように坂崎しゃんのお喋り。
桜井しゃんもいたのに、休ませてあげないにょ?
でも、桜井しゃん、一言も喋ってないからしょうがないか。(笑)
あ、高見沢しゃんも全然喋ってないじゃん!(爆)


で、何だか会場がザワザワし始めました。
何だかうるさいなぁ~。みんな黙れんのかぃ!!
と、思っている私・・・。
すると、隣の・・・隣にいる友達が、
なじぇ隣じゃないにょか?それは最後まで謎のままでした。(笑)
「にゃる、後ろ!!後ろ!!!」と声を掛けてきました。
なんじゃい!うるさいなぁ~と思いながら、後ろを見ると!


いました。
いたにょです。
私の2列後ろでしゅが、真後ろに、いらっしゃったのでしゅ。
高見沢しゃんがっっ!!!


しかも、新聞を読んでました。(笑)
あぁ~、顔がバレちゃうと大変だもんねぇ~。
だから、新聞で顔を隠しているにょねぇ~って・・・。
訳の分からない納得。(爆)


あぁ~、でもこんなに近くに高見沢しゃんが~!!
ステージも見たいけど、後ろも気になるぅ~~!!
ど~しゅれば、イイにょぉぉぉぉ~~~!!
と、悶える私。(笑)
他のみなしゃんも、どっちを観ればイイにょかオロオロの様子。
そんな中、高見沢しゃんは、
「シーッッ」って。


原因は、あなたなんでしゅけど??(爆)
ってか、もうステージには戻らないつもりでしゅか?(笑)


いや、ステージ上は、
ごくごく普通に(2人で)進んでいってました。(笑)


この後、どうなったんだろうねぇ~。(笑)
ってか、なんで休むのに客席に来たんだろう?
今度から、一旦ステージから消えたら、
取り敢えず後ろの席を気にしてみようと思いまふ。(爆)

遠い~~

コンサート会場でしゅ。
開演前なにょで、グッズ売り場の方とか、飲食コーナーの方とか、
ウロウロしてました。
で、そろそろ始まるよぉ~って事で、
みんな(私は、知らない人ばかりでしゅが)、それぞれの席へ。


私も席へ。
2階席でしゅ。2列目あたりでしゅ。
まぁ~、2階でも、2列目なら見やすいかな・・・。
それに、ホールなんだから、馬鹿みたいに遠くなんないし♪
楽しみ楽しみ・・・などと考えてました。


気付けば、音が鳴ってましゅ。(笑)
うげげっっ、私ったら何やってんだか~~~~~!!
慌てふためいて、自分の席を探しました。
ん?始まっているにょに、スンゲェ~明るいんですけど?
と、言う疑問はさておき。(笑)


何とか、席も見つかり、座って(座るのかい!笑)、
正面(ステージ)を見て・・・唖然・・・・・・・。


と、と、遠くねぇぇぇ~~~~~~~~~~~~~~~~???
ここ、野外じゃないよねぇぇぇぇ~~~~~~~~~~~???
って、くらい遠いのでしゅ。
メンバーの全身像が、やっと親指の大きさ?みたいな。(笑)


しかも、この2階席、正面にガラスが入ってやがる!(笑)
このガラス、はめごろしになっているから、開けられないし。
そして、両脇にカーテンもあって、
そのカーテンをちゃんと閉まっても(仕舞う?畳む??)、
ガラス部分にかかちゃって、邪魔なんですけど~~~!!
そのお陰で、端の人は、完全にステージが見えないのでしゅ。
あ、ちなみに、この2階席は、小ぢんまりとしてました。
横は、15人くらいで、3~4列くらいしかない感じ。


・・・放送席だったにょか!?(爆)
そして何故か、ステージの音が1拍分遅れてやってきましゅ。

もう一度、問います。
ここ、野外じゃないよねぇぇぇぇ~~~~~~~~~~~???


もう、この2階席にいる人達みんな、笑ってました。
笑うしかないよね!って。

そのお陰かど~か、2階席の人達とは、
団結し、心が一つになれた気がしました。(笑)
とても楽しかった・・・気がします。(笑) 


久し振りな、ピンクな事でした。
・・・メンバーは・・・ほとんど見れませんでしたけど。(笑)

今は、福田さん

何か・・・(堂本なのか?)収録に行ったのでしゅ。
ゲストは、ALさんではなかったな・・・。残念。
で、まぁ、淡々と番組は進んでいき。


何か、私の座っている横の列の人は、
イキナリ「立ってください!」って言われて、
何なんだ??と思って、でもまぁしょうがない立つかって事で、
何十人か、立ちました。
そしたらば、私の前の通路を、男性が何人か通り過ぎて、
うちらが座っている椅子より、数段高級そうな(笑)椅子に
ドカッと座る人が。
誰?と思い、じ~~~っと見てみると、
なんと!!!
元総理大臣 中曽根康弘氏でした。(笑)
あ~、だから私達は立って、出迎えたにょね。
って、訳わかんないけど納得してました。(笑)
でも、そうだったら、全員を立たせて、中曽根さん到着です。
みたいな事言えばいいじゃんね?(笑)


で、また番組は続いて。
歌の時間になりました。
最初にも書きましたが、ゲストはALさんじゃありません。
でも、


ねば~ふぇいど

もう一度言いますが、ゲストはALさんじゃ~ないのでしゅ。
でも、3人で NEVER FADEを歌ってました。

何か知らんが、3人で歌っててラッキ~でした。(笑)
ついでに、中曽根さんもいて、超ラッキ~でした。(爆)


って訳で、久しぶりなピンクの事でごじゃいました。
今年の春ツア~に、元首相が現れるかもしれにゃい?(爆)

白馬じゃなかった

野外でコンサート!!
わぁ~い!!\(= ̄O ̄=)/'`*:;。・★'`*:;。・☆


で、終わった。(早っっ、笑)
ステージから降りてきて、客席の通路を歩いてくるメンバー達。
ちょっと怖い顔をしながら、ずんずん歩いてくる。
客席にいるみんなも、シ~ンッ!!


で、通り過ぎていったにょ。
いつもみたいに、後ろのほうに台とかあって、
そこに上がって挨拶しゅるのかなぁ~・・・?
って、思ってまひた。
多分、周りにいたお客さん達も、そう思っていたでしょう。


が、しかし。

馬・・・。
馬が、・・・。

サラブレッドが・・・三頭。

格好良い馬だにょ~なんておもっていると、
3人が、よっこらせっって感じで馬に・・・。
まさるん&幸ちんは、何とか乗れました。
残る1人・・・王子なにょに・・・乗れません。(笑)
一生懸命、乗っかろうとしましゅが、駄目でした。(爆)


まさるん&幸ちんも、乗ったはいいけど、
お馬さんが、うんともすんとも・・・。
ピクリとも動いてくれなかったにょです。


おぃおぃ・・・。\(--;)オイオイ!
この後、ど~しゅるのぉ~~???
って、いう空気が蔓延。(爆)


イヤ~~~~な間があって、その後、3人は・・・。

乗りましたよ。

ポニーに。

そして、トコトコと、走り去っていったにょでした。
颯爽と。(爆) 


まさるん&幸ちんは、ともかく・・・。
(でも、結構上手に乗りこなせそうだけどね。)
王子は、馬に乗れなきゃ、お話になんないにょよっ!!(笑)
白馬に乗って、颯爽と去って欲しかったにょ。(* ̄m ̄)プッ

英語は・・・?(笑)

実家だ。どう思っても、My実家の庭だ。

洗濯物が乾いたかにょ~って思って、庭に出た私。
・・・まだ、湿っているじゃん!
何時間も干したにょにぃ~!!むっきぃ~~!!


しょうがない、とりあえず今日は取り込んで、
明日また干しなおすか・・・。


と、梅雨時日本な情景。(笑)

♪ふっふふふふ~ん♪なんて鼻歌を歌いながら、
洗濯物を取り込み始めたにょでした。


さて、庭の前・・・・・・?
庭の前には・・・、二羽鶏が・・・。
(んな事は、どうでもイイでしゅね、はい。)
庭の前には、畑がありましゅ。(他人様の畑です。)
ま、そんなにデカイわけでもありましぇんが。


でも、すんご~~~~~~~~っく遠くの方から
音楽が聞こえてきました。


人の姿が、小指ほどでしょうか・・・。
一体、いつの間にそんなデカイ畑になっちまったんだいっ!
と、一人ツッコミしてました。(笑)


聴こえてきた音楽は、
♪ブリ~ッジ オヴァ~~ トラァブゥル~~ド ウォ~タァ~~
発音・・・メチャクチャだす。ご勘弁を!(笑)


あ、明日に架ける橋じゃん!!
しかも、この声・・・・・・。


ましゃるんだぁ~~!!!
小指くらいの姿だけど、でも、本物のましゃるんだぁ~!!
なんで、ウチの前の畑で歌っているにょか分からないけど、
でも、ましゃるんが、目の前にいる~!!


と、ちょっと湿った洗濯物を持ちつつ、興奮気味な私。

そして、そんな私の隣に急に登場する某旦ちゃん。(爆)
「何で、あの歌(明日に架ける橋)を、日本語で歌っているの?
 英語で歌ってたら、完璧だと思うんだけどねぇ。」


「・・・・・・・・・・・・・・・はぃっ?????????」

そして、もう一度よく聴いてみた。
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
あ"っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ!!!!
ま、ま、ましゃるん・・・・・・・・・・・・・。
その歌は、英語で歌えるでしょ!!!!
なじぇ、わざわざ日本語で歌うにょですかぁ~!!!!


そして、その事は、若手お笑いの人達に、
(ましゃるんのいたステージには、
 何処から出てきたにょか、皆目見当もつかにゃいけど、
 お笑いの人がたくさんいました。)
つっこまれていたにょでした。


ちゃんちゃん。

ましゃるん・・・。
でも、声はとてもとてもキレイだったよ!!(笑)
英語の復習をしてねん。(爆)
↑